☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬。

先日、高校のブラスの忘年会帰りのことです。
お店の近くでタクシー捕まえたら、ラジオから第九が流れてました。

思わず一緒に歌ってしまったワタクシと妹。

妹とは高校も一緒なら大学も同じだった(私は四大、妹は短大)のですが、その大学が不思議なところで、どの学部に在籍していても必ず第九を歌わないと卒業させてもらえないんです。なので音楽専攻だったワタクシはともかく、短大生だった妹もしっかり第九を歌えるのです。妹はソプラノ、ワタクシはアルトなので、二人でハモって遊んだこともあります。

まあ、タクシーの運転手さんもでしょうが、何より不思議がってそうなのは同乗していた妹の旦那さんかもしれません。

ということを、只今テレビで第九を見ながら書いてみました。
これから家族で年越しイベントに行って来ます。それが終わったら実家でゆっくりしてきます♪
皆様もよいお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト

取り急ぎ。

たぶんまた今日か明日にでも改めますが…。


カエルちゃんギャラリーをつくりました。
もしよろしければ覗いてみて下さい。

ちょっとやらなきゃいけないことがあるので、また改めます。


いよいよ最終回!

しっかりおコタに入って、心して見ようと思います。
「のだめ」最終回。


ちなみに。
あのコがもしかしたら復活するかも…?ウフフ。
隅っこまで探してみてください♪

お買い物。

20061223235723
参考に、と思って「展覧会の絵」のスコアを買いに行ったら。

キャー!!!

ラフマの「交響的舞曲」のスコアがあるじゃない!!!(歓喜)

私この中の三番がすっごいすっごい好きで、スコア見ながら聞きたい!と思って楽譜屋さんサイトで探したのですが、ラフマの他の曲との混合スコアしか見つからなかったんです…(しかもお高い)。でもこれ…どっかの国からの輸入版で単独のスコアを発見したのですヨ!うわ~い!

…5000円もしたけど…。

たまたま忘年会用に、多めにお金を持っていたのが運の尽き。
勢い余って買ってしまいました。でも今、とてもワクワクしてます。今日も夜更かし?

当初は「展覧会の絵」のピアノ譜(原点版)も欲しかったのですが、これは次のお給料が入ってからにしました。久し振りにピアノ弾きまくりたいなぁ。

年の瀬

気が付けば今年も残り10日ほどなんですね。
夏以降、「のだめ」に関わりだした頃からは、もう一体どうやって時間が過ぎてたのかもよくわからない感じで、ここまできてしまった気がします。時間の感覚がおかしくなりますね…。


年内の音楽方面での活動は終わってしまい、来年の活動に関しては来年になってから…という感じなので、今はまったりしております。部屋を片付けたり、年賀状を書いたり…しなきゃならないのですが、ちっとも進んでおりません(コラ)。


でも、撮り貯めた「カエルちゃん」ギャラリーの準備をせっせとすすめています。ウフフフ。
近いうちに完成すると思いますので、できたらまたここでお知らせします。



来年は春頃にちょこっと本番が続く予定です。
どれもジャンルが少しずつ違うので、大変そうでもあり、楽しみでもあります。
ヤバイな~、ちょっと基礎をしっかりさせないと。


そういえば巷はクリスマスですね。
皆様も楽しいクリスマスをお過ごしくださいませ。
私は特に予定もないので、家でゴロゴロ…じゃなかった、部屋の片付けでもしようと思います。

泣いて、笑って、私はそこにいた。

吹いてるときに泣くと、口が緩んでしまって吹けなくなってしまうんですが。

その時はもう、何も考えることができずに、涙を堪えることができないまま演奏をしていました。



「のだめ」オケ撮影最終日。
撮影後、締めに演奏したベト7。
泣いて吹けなくなってしまったことも、久し振りにSオケの振りをしたことも、全部全部まとめて。

忘れられない、忘れることのできない演奏になりました。



この3ヶ月、本当に貴重な経験をさせて頂きました。
細かいことを言ったらキリがないくらい、今までには体験したことのないことばかりでした。
このトシになって…というのもアレですが、学生生活というか部活動みたいな感覚で毎週収録に通えることができたのは、本当に幸運としか言いようがありません。

お友達も増えたし、先に続くモノも動き出しそうだし。

原作の「のだめ」が好きで、たまたまオーディションのサイトを見つけて記念のつもりで出した一枚の書類が、ここまで流れを大きくするなんて…!

本当に、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

まだしばらくはその余韻を引き摺りそうです。
リハビリしなきゃ(笑)。

続きを読む »

の→の→東→の

14日:のだめリハ→メンバー数人でご飯@あのハンバーグ屋さん→諸々の事情で自宅にて夜なべ
15日:4時半(に起きようと思ったら5時前)起きでのだめ撮影→一時帰宅→東京ブラスソサエティ・クリスマスコンサートを聴きに行く
16日:5時半起きでのだめ撮影@サントリーホール→カラオケ→飲み屋→飲み屋


この3日間の隙間で、計7時間ちょいくらいしか寝てません。
なのでそろそろ寝ます。
とか言ってもう夜中の3時半なのだけど…。
うかうかしてたら起床から24時間が経っちゃうヨ!
でもさっき同居人が起きてきたよ…今日は早朝の現場なのかな?
クリスマスコンサートの感想とかは、また改めて。
とりあえず今日(17日)は夕方にお芝居を観に行くだけなので、それまではゆっくり寝ようと思います…。

新顔。

先日のラジオインタビューの件。
ええと、沖縄・糸満市の辺りのコミュニティFM「FMたまん」で、月曜21時から山田よっしーさんがパーソナリティをされている「RAIN」という番組になります。
もしかしたらもうOAされちゃったのかな…?
何気に「のだめ」とOAの時間も被ってるし…。
もしこちらを覗いてる方で、聴ける方がいらっしゃったら、様子を窺ってみてくださいませ。
山田よっしーさんのブログはこちら




さて、話は変わり。
最近、ミュージカルのサントラを2枚ほど買いました。

ミュージカルのサントラ


…よく見えない写真で申し訳ないのですが。

左側は「WE WILL ROCK YOU」。
オリジナルロンドンキャストの録音盤。
昨年日本でもワールドツアーキャストで上演されて、今も新宿コマ劇場で再演されてるのかな?
私は去年、ご縁があって観に行ってきました。
ストーリーは良く言えば単純、悪く言えば…(自主規制)なのですが、とにかく歌!歌がすごかったんです。

楽曲は皆さんご存知、英国のロックバンド「QUEEN」の楽曲を使用しているのですが、はづかしながらワタクシあまり知らなくて…。誰でも知っているような「WE ARE THE CHAMPIONS」とか「WE WILL ROCK YOU」は流石に知ってましたけど、あとは全然知らなくて、でもそれが却って先入観ナシに楽曲や歌を楽しめたのかもしれません。元の楽曲が持つパワーとか芯の太さを活かしつつ、アレンジしてうまいこと嵌めていて、更にキャストさん達の歌のレベルが半端なく凄くて、その歌声に思わず涙してしまった記憶があります。
1番感動したのは「BOHEMIAN RHAPSODY」ですね。


で、観たのは去年だったんですけど、何となく買うタイミングがなくて、先月ふとしたタイミングでようやく買うことが出来ました。やっぱり生で聴いた迫力には及ばないですが、これで「QUEEN」の楽曲もかじる事ができました(笑)。

ちなみに去年のイギリス旅行の時、ウエストエンドをぶらぶら歩いたら、この「WWRY」を上演している本場の劇場の前を通りました。入口にでっかくて銀色のフレディ・マーキュリー像が立っていてちょっと笑えました。




もう1枚(右側)は、ブロードウェイミュージカル「THE BOY FROM OZ」。
こちらもオリジナルキャストの録音盤。
昨年6月に日本版が初演されて、今年の秋に再演していた作品です。
本当は去年の初演も観たかったのですが、懐事情により観られなかったんです(ちょうどバイトを辞めて、そのまま体調を崩してしまった時期だったんですよ…)。
なので、今年の再演は張り切って観に行ってきました!(笑)

この作品はピーター・アレンというエンターテイナーの生涯をミュージカルに仕立てた作品で、ミュージカルというかショウタイムみたいな感じだと聞いていたのですが…。

最後は涙が止まりませんでした。

今でもCDを聴くと、「I STILL CALL AUSTRALIA HOME」とか「ONCE BEFORE I GO」などのラストに近いナンバーで泣いてしまいます(だから、寝る前にお布団の中で聴いたりしてます・笑)。歌声はどちらかというと日本版キャストの声のが好きなのですが…まあ仕方ないですね。


舞台とかミュージカルって好きなんですけど、チケットが高いのが難点。
ブロードウェイやウエストエンドみたいに、当日余り席を半値とかで売ってくれたり、細かく席種が分かれてて安い席とかがあれば、何度も観に行きたいのになぁ。1ヶ月くらい滞在して、劇場を渡り歩きたいです…!

ファミレスでラジオインタビュー

今日はのんびりと、夕方からお出かけ。
新宿で大きな本屋さんに行き、「のだめ」のガイドブック(雑誌)を購入。
Sオケで一緒だったお友達から「買いだよ!」と勧められていたのですが、中々近所の本屋では見かけず…。ようやく今日買うことが出来ました。
これ、裏表紙から読むと劇中に出てくる雑誌「クラシックライフ」仕様になっていて、中にドラマでも出てきたミルヒ―と千秋様の「特大ピンナップ」もついているんです!1000円するのでちょっと高いのですが、あのピンナップは是非!(笑)

…いやいや、私が買おうと思った一番のきっかけは、定期公演のSオケ(Tシャツ)がばばーん!と見開きで載ってたからなんですけどね。記念に。


その後はハンズで来年の手帳を買い、人に会って昨日の「のだめ」と「スマスマ」のDVDをレンタル(?)してその後。


渋谷へ移動して「はちみつ」を買いました。
荻窪に本店がある「ラベイユ」というはつみつ専門店の渋谷店で、スペイン産のユーカリはちみつを購入です。これは今年初めにちょっとしたきっかけで丸の内店(丸ビルの地下にあります)にお世話になったことがあって、そこでおすすめされた「のどにいいはちみつ」なんですよ♪
私はこれをホットミルクに溶かして、寝る前に飲みます。
身体もあったまるし、安眠効果もあるし、おすすめですヨ。

「ラベイユ」には本当にたくさんのはちみつがあって、用途や希望を言うとお店の人がいくつか選んでくれて、全部テイスティングもさせてもらえるので、興味がある方は足を運んでみると楽しいと思います。
東京だけじゃなくて大阪や名古屋にも店舗があるみたいですよ~。
http://www.labeille.jp ←コピペして下さいませ。



で、最後に地元で急遽ラジオインタビューなるものに参加してきました。
私が参加しているバンド「auf Reize」が2月か3月に沖縄でライブをしてまして(私はお休み)、その際にラジオ出演したコミュニティFMのパーソナリティの方がちょうど東京に来ていて、インタビューさせて下さい!という話があったようで、ボーカルのROZAさんにお呼ばれして同席させて頂きました♪

ラジオ局での生ゲストというのは今年の春にやっぱりROZAさんにくっついて体験させて頂いたのですが、ファミレスでのインタビューは初めてだったので、またちょっと違った緊張感でした。何喋ったんだっけワタクシ…。
パーソナリティの方とも初めてお会いしたのですが、とても気さくな方で話しやすくて、楽しかったです。


で、肝心の番組名とかなんですが…。
ええと、明日には調べてアップします(コラ)。

さ、早速今日からはちみつホットミルクを飲んで寝ようと思います。
そう、あと、足裏用樹液シートも買ったので、寝ているうちに解毒ですよ~!

実は…

先日、カエルちゃんの産みの親である(株)ナカジマコーポレーション様より、こんな素敵なものを頂きました。

カエルと私


…ええと、何となく分かりますか?
カエルちゃん…お名前を「ピクルス」君(正式には「pickles the frog」)と言いますが、今までのとはちょっと違います。

おっきいんです!

どのくらい大きいのかと言うと…。

大きさ比較


写真中の小さいのが、ドラマに一緒に出ていたサイズです。
そう、とってもおっきいのです。
し・か・も!
お揃いのTシャツを着た状態で、我が家にやってきたんです。
我が家に来たその日、私はaufのリハへ行こうと家を出て、待っていたエレベーターからおっきな箱を抱えた配送業者さんが現れたのを見て、「アレはうちのだ!」と直感で業者さんを追いかけました(笑)。で、タダでさえギリギリの時間だったのに、お荷物を引き取って封を開けて、大喜びしておりました(そしてリハにも間に合った♪)



今回、これを頂くきっかけになったのは、Sオケシーンの撮影後にこの「pickles the frog」の公式サイトを見つけたことでした。ドラマの感想を述べられているブログさんの中で、このカエルちゃんを「ピクルス」だと書いてらっしゃる方がいて、そこから辿って行ったら何と!ちゃんとしたサイトがあるじゃないですか!(しかもめちゃくちゃカワイイ!)

これはヤバイ…勝手に出演させちゃってたけど大丈夫かしら…と思い、すぐにメールをさせて頂いたところ、とてもあたたかいお返事を頂きまして、気が付いたらこの「おっきなピクルス君」を戴けることになったのでした。
ちょうど寒い季節になったので、時々抱っこして暖まってます(笑)。

ご関係者の皆様、本当にありがとうございました!
ドラマ出演の思い出と共に、ずっとずっと大切にしていきます。


「pickles the frog」の公式サイトはこちら↓。
http://www.pickles-net.jp/

昨日の撮影。

20061203210806
一昨日、昨日と撮影に参加してきました。
一昨日は朝一で激しい運動をしたので、ある意味いい目覚めとなりました(笑)。
まさか翌日、内腿が筋肉痛になるとは思いもしませんでしたが…。
ダメですね、運動不足。


昨日はキャンパスシーン。
こちらも早朝からだったのですが、とにかく寒い
殊更寒いのは苦手なワタクシは、お腹と腰とブーツの中にカイロを仕込んでおりました。だってずぅーっと外なんですもん!

学校を借りての撮影なので、学校関係者の方も当然周りをうろうろしているわけで。
途中、「少々お待ちくださーい」というスタッフの声と共に聞こえた「ゴロゴロゴロ…」というキャリングケースの音。なるほど通過待ちね、と思って音のする方を見たら…。



ぎゃーーーー!!!
ワタクシのラッパのお師匠さんじゃないですか!!!




咄嗟に顔を背けるワタクシ(笑)。
ワタクシはそこの大学の出身ではないのですが、去年か今年から師匠がそこの大学の教授に就任されたと伺っていたので、「もしかしたらいつか会っちゃうかもなぁ…」と思っていたのですよ。ああでも、てっきり水曜日にしか来てないものかと思っていたら。

ブリティッシュブラスの本番だったようです。

同じくそこの大学で講師をしているお友達も撮影の途中に顔を出しに来たり(そして走って逃げていった!)、撮影後は私から先生や友達のところにご挨拶に行ったり、あと撮影の途中で同じ楽団の人たちもいたりして、気持ちの上ではいつもとちょっと違った感じの撮影となりました。


写真は、撮影の合間に撮ったカエルちゃん。
ドラマ本編にはもう出てない(というか出せない)のですが、いつも撮影には携行して隙を狙っては出して写真を撮ったり遊んだりしています。おかげで携帯の中はカエルちゃんの写真だらけですよ~。

この日は空がとても綺麗に晴れていて、ちょうどおあつらえむきの枝が近くにあったため、日向ぼっこしながら空を眺めている感じにしてみました。空の色も綺麗だし、角度もいい感じだし(足もなかなかいい具合ですよね!)、お気に入りの一枚です。
…と、こんな和やかな雰囲気ですけど、同じ枝を使って、他のメンバーの携帯には何と「首吊り写真」が残ってるはずなんです…。イヤだそんなの!と私の携帯では撮らなかったのですが…。そして、それをベース(スタッフさん達の機材なんかが置いてあったりカメラアングルをチェックしたりする場所)で見ていた監督さんに、

「(首を)吊らすな!」

と笑いながら怒られました。そりゃそうですよねぇ。

今日は…

20061202063950
夜にライブなのですが、その前に朝も早よから撮影です。

眠いですが、それより寒いです(冬苦手)。
そして睡眠3時間半くらいで、夜のライブまで保つのかが心配です。

ま、いいか。
頑張ってみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。