☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チラシをもらいました。

エポケ9月5日のチラシ

久し振りにスキャナを活用。とは言ってもやっぱり版権やら何やらの問題があると思われるので、とりあえずぼかし気味に(笑)。

本日(8月27日)、9月5日公演のリハ初回に行ってまいりました。
そこで頂いたチラシです。
1981年公開の劇場版2作目「さよなら銀河鉄道999」の曲を演奏します。
曲数も多いし、音符は五線の上半分~上にはみ出してるものが圧倒的に多いし、中々に大変です。
そう、いつもワタクシ、大抵は2ndを取る事が多いのですが、今回は1st。
しかも、solo部分もやることに。はわわわ(焦)。

…たぶんここをご覧になってる方はこの本番、いらっしゃらない方のが多いと思ってちょっとネタバレしますが(あ、興味のある方は声をかけて下さいね!チケットは1枚3000円ですが、若干ならお値引きできそうです)。




1曲目、しかもラッパ的には一番どあたま。
soloなんですよ。
そして、割とハダカでsolo(脱ぐわけじゃないですよ・笑)。

さすがに緊張します。人並みには緊張しています(笑)。
ただ、アニメ曲のサントラとかオーケストラ演奏って、実は昔憧れていた世界(それこそ10年以上前、結構アニメを見ていた時期にぼんやり憧れていただけですが…)なので、練習がしんどいしんどい、と口では言っていてもカッコよく決めたいし、頑張りたいんです、個人的には。

あと1週間ちょっとですが、まずはスタミナをつけて邁進していこうと思います。
スポンサーサイト

結局…

一つ前の日記に「また翌日にでも」みたいに書いたのですが、それを書かないまま数日が経過(笑)。
何となくタイミングを逃してしまったので、そのまま流してしまおうと思います。
簡単に言うと、本番があった日の夜に、今回ので声を掛けてくれた先生からメールがありまして、その中にとても嬉しいお話が書いてあったんです。その時の私にとってはとても素敵な褒め言葉だったし、あぁもうそれを聞けただけでもう十分出た甲斐があったなぁ…と思えることだったんですね。
でもそれは私にとって大きな力となると同時に、これから先へのプレッシャーにもなるわけで。もちろん良い意味でのプレッシャーですヨ!
思わぬところでパワーを頂きました。やっぱり無駄な事ってないんだなぁ~。



で、今は。
9月5日のコンサートに向けての練習と、11月の公演(詳細は後日アップしますが、エポケストラ関連でコンサートがあるんです)の準備でバタバタしております。


5日のはリハはこれからなので、今はまだ個人練習の段階なのですが…。

何せ、曲数が多い。
短いのも含めて、約30曲。
そして音の高さやらリズムやらが複雑なものが多い。


アニメのサントラ系は大変だってことは知ってましたが、まさかここまでとは…。
実際やってみたらホント大変な事になってきました。
練習してる時も「あーもー!わかんないー!」と時々吠えながら(笑)、何とか吹いている感じです。本番まであと10日くらい、攻めて攻めてガツガツいかないと!負けてたまるか!の精神で励んで参ります。


ああそして11月の事務作業…。
ちょっと面倒なことになっているのですが、本来なら私がやる作業ではないはずなんだけどなぁ。仕方ない側面もあるっちゃあるので何とも言えないのですけど…。でもこの「仕事」を担当する係は他にいるはずなんだけどなぁ…。
と思いながら、何とか話を進めているところです。



今年の秋は、自分がステージに立つ以外にも、観に行く予定の催しものとかでも楽しみなものがあるので、あっちにこっちに楽しく忙しい日々を過ごす予定です。

今日はコレ。

20070820184853
横浜みなとみらい・クイーンズスクエアのこんなイベントに出てました。
今日から数日間行われてて、一日5校ずつ約40~45分くらいのステージをやってます。

ワタクシはトップバッター・市立野庭中学の助っ人で乗ってきました。

何だか不思議な気持ちというか。

…続きはおうちで更新します(笑)。

********************


続きです。
上のは帰り道に電車でぽちぽち書いていたのですが、途中で最寄駅に着いてしまったので一旦送信。
しかし帰ってきてゴロンと横になったら、気が付けばそのままお昼寝(夕寝?)してしまい、やっとこ起きてご飯食べたりニュース見たりしてたら、こんな時間に(日付変わっちゃいました)。


さて。
不思議な気持ち、というのは。


…やっぱやめておきます(笑)。
いやあの、物理的な問題なので、この「続き」を書くまでに自分の中で多少解決してしまったんで、やめておきます。フフフ。

いやしかし、楽しかったですヨ。
お揃いのTシャツ着て(は!まだケースに入れっぱなしだ!洗濯しなきゃ)、同じ振り付けをやりながら演奏して…って、何だか久し振りだなーって。
あ、でもそうか、去年撮影の時にそんなようなことをやった気が(笑)。


そして、屋内ではあるんですけど、人通りのある「外」で演奏するのって何だか久し振りだな~って思いました。中学とか高校の頃って、地域のイベントで外に出て演奏する機会ってちょこちょこあったんですけどね。ここしばらくは遠ざかっていて、何だか懐かしいやら新鮮な感じやらでした。

ちなみに今日は、上の妹(間もなく臨月)とその旦那さんも聴きに来てくれました。
旦那さんはワタクシを見るなり、「(制服の)スカート履いてないね」とのたまったそうです。そして更に「できあがった人が紛れてる」「(中学生達の)倍は生きてるんだよね」と言ってくれたそうで。

…んなこたァ分かってるわヨ!
てか、私がみんなと同じスカート履いたら、ただのコスプレだっつーの(笑)。


まあでも、お腹の子も「パイレーツオブカリビアン」なんかではドカドカ動いていたみたいで、「やっぱりノリのいいものは好きみたい」と言ってました。こちらはこちらで、無事に元気な子が生まれますように、と。






実はこの続きも書いたんですが(しかも自分的に結構嬉しかった事)、またこれあっさりと「セッション時間が切れました」と消されてしまいました(号泣)。
コピーして防ごうと思ったのに、キーボード叩くところを間違えた…。
別に妹の旦那の話は後付でもよかったのにー!(笑)


というわけで、もう結構イイ時間なので、その先はまた明日にでも。
うわぁぁぁん…。

aufライブ

20070819222949
本日は神田イゾルデでライブしてきました。
今は帰り道なのですが、まだ耳がキンキンしています。キンキンってかぼわーん、かな?楽しく気持ちよく吹いて、結構疲れました(笑)。いやもうホント!ぼーっとしてたら一曲ですがセッションにも混ぜてもらうことになって、ドギマギでしたよ。以前に比べたら大分緊張しなくなったけど。

さあそして!
明日は13時から、横浜みなとみらいのクイーンズスクエアでラッパ吹きます!中学生に混ざって数曲演奏します。
たぶん演奏より振付で間違えそうな気がします(笑)。今日帰宅したらおさらいします。
もし通りがかったら横目で見てみて下さいね。

帰宅しました~。

新潟・柏崎より帰ってまいりました。
被災してからまだ1ヶ月。復旧しているところもありますが、まだまだそのままになっている部分も多かったです。
道路は隆起していたりヒビが入っていたり。
軒並み屋根にはブルーシートが掛けられていたり。
崩れている家とか、歪んでいる家とか。

駅の一部が土砂崩れで埋もれてしまった「青海川駅」も、割と近くの丘の上から見ることが出来ました。
土砂自体はもう取り除かれていて、線路も全て撤去されていました。
崩れた崖はどうするんだろう…コンクリートとかで補強するのかな…。
崖の近くにあった神社は、ぺしゃんとなっていました。
去年、この近くにお散歩に来たんですよね…。
何か、いろいろ思い出してやはり複雑な気持ちになりました。


母方の祖母の家は、外観はさほど変わりません(屋根瓦が数枚落ちた程度です)が、中が少し大変でした。
漆喰で固めた?土壁が割れて一部落ちていたのと、お風呂場のタイルや壁が割れていたのと。その辺りが目立ってました。
土壁のところには応急処置的にパネルを貼って留めておいたり、お風呂場も湯船だけは詰め物をしてお湯が流れないようにしてありましたが、他はそのままになっています。ちなみにワタクシ、入浴中に壁の亀裂でお尻に負傷。さんざん「気をつけて入れ」と言われていたのに、洗い終わって気が緩んだ隙に引っ掛かってしまいました…。


そんなこんなで、家の中はほとんど片付いていたのですが、傾いてしまっていたご先祖様の写真を直したり、「お盆」の行事をしたりしながら3泊4日を過ごして参りました。もちろん合間には川原でラッパも吹いてきましたヨ。
暑さのせいか、ナマガエルさんは1度しか見る機会がなくて残念でしたが、帰りがけにヘビさんを弔ってきました…。まだお亡くなりになって間もない様子(死後硬直が始まった頃。ぱっと見まだ生きてるのかと思った)で道路の真ん中にいたので、せめてもと思い端っこまで棒で押してきました。


やっぱり夜は涼しかったですよ~。東京は暑いったら。
そしてお水が美味しい。
ガバガバ飲んでました。

もう1日くらい脱関東していたかったです。


でも、なかなかそうも言っていられません。
明日からまた始動です。



最後になりましたが、中越沖地震で被災された地域、そして皆様のいち早い復興を心よりお祈り致します。
本当にもう、いろいろなものの復旧や復興は年単位で先になるものも多くあると思います。それでも、どうか、少しでも早く穏やかな日々が訪れますよう、願っています。

新潟に行って来ます。

20070812155648
家族で母方の実家である新潟・柏崎に向かっています。
只今谷川岳で休憩中。
一緒に写っているのは下の妹です。

お片付けしたりお盆の行事しつつ、合間には河原でラッパを吹いてこようと思います。

「8月の演奏会」

今日(11日)は、ナカザワキネン野庭吹奏楽団「8月の演奏会」を聴きに行ってきました。
6月末に練習を見学させて頂いた時は、「あ~、大人になるとそんなに差はないのかな?」と思ったりもしたのですが、最終的な仕上がりはちょっと違いましたね。昔取った杵柄、じゃないですけど、そんな感じで迫力あるなぁって。

曲によって完成度にちょっとバラつきがあったかなぁ~、とも思いますが、「吹奏楽の為のファンタジー」はすごかった!気迫が違いました。うーん、気迫……何だろう、曲に対しての思い入れ?
もしかしたら物理的に練習時間を多く割いていたのかもしれませんが、それにしたってやっぱりこの曲に込められた何かはすごく強いんじゃないかな、と思わせる演奏でした。


あとは個人的なことですが、何曲かは同じ(もしくはとても似ている)アレンジで、ブリティッシュブラスで演奏した曲があったので、「あぁなるほど、吹奏楽だとこうなるのね」と思いながら聴いてました。



さあ、自分の練習も何とかせねば!
19日のライブはまあ楽しめれば良しとして、次の9月5日。
とにかく曲数が多い&音域が広いので、スタミナつけて臨みます。

ミュージカルを観てきました。

20070810125038

パンフレットは買ったんですが実家に貸し出してしまったので、配布していたウチワを。


昨日(日付では一昨日になっちゃったかな?)、ミュージカルを観てきました。
銀座の博品館劇場で上演されている、ブロードウェイミュージカル「フロッグ&トード」。
日本語では「がまくんとかえるくん」と言ったほうがわかる方がいらっしゃるかもしれません。

「あまがえるのかえる君」と、「がまがえるのがま君」という二匹の仲良しカエルのお話で、原作は小学生くらい向きの絵本です。
ブロードウェイミュージカル、と言っても今回のは日本語訳されたバージョンなので、キャストさんも日本人です。かえる君を石丸謙二郎氏、がま君を川平慈英氏が演じていらっしゃいます。


このミュージカル、確か去年も上演されていたんですよね。
その時から気になっていたんですが、去年はタイミングが合わず…。
今年も上演されることを知った時も「どうしようかなぁ~」と迷っていたら、上の妹から「こんなのあるんだけど観に行かない?」と持ち掛けられたのが、同じ作品でした(笑)。私も迷ってたんだ~、と話したら「じゃあ一緒に行こう!」となり、気が付けば母と下の妹も一緒に行くことになってました。
観に行くのはみんな好きなんですよ、音楽でも演劇でも、ナマモノ全般。


しかし、会場に着いてちょっと驚いたのは。



お客さんの半分以上は、小さいお友達+若い親御さんの組み合わせだった事!
たぶん7割5分以上はそんな感じでした。
私達は会場に着くまでこの作品の対象が「主にお子様向け」だとはちっとも知らず、単にカエル好きなのと「がまくんとかえるくん」という作品を知っていることと(上の妹は絵本全部持っています)、個人的には川平氏がどんな「がま君」を演じられているのかがとても気になって(「オケピ!」で観てから結構気になって…)いて、それで出向いたんです。
なので、ロビーに小さいお子様が溢れているのを観た時にはちょっと気後れしてしまいました。


お話は原作の絵本4冊の中から、いくつかのエピソードを使って春夏秋冬の出来事を見せる進行でした。開演前に上の妹から教えてもらったエピソードがそのまんま出てきて、思わず笑ってしまいました。
基本的にはお子様向けでしたが、細かいところで結構ツボもあり、私達も一緒になって楽しめましたヨ。観に行ってよかったです。

お隣には男の子とそのお母さんが座っていらしたのですが、男の子は結構エピソードを熟知していたらしく、新しいお話に移ると「これはね、ここがこうなって~」とお母さんにしきりに説明していたのですが、その話し方が途中から「がま君、どうするんだろう」「かえる君は~」と変わってきて、ああ、この子には舞台上の2人がカエル2匹に見えてるんだなぁ、と何だかほっこりした気持ちになりました。
もちろん主演のお2人だけでなく、他の方々もとても素敵で、どの動物もみんなキュートで可愛くて♪おかやまはじめ氏のかたつむりが気になって仕方ありません。

舞台に置いてあったカエルの照明具(目が光るんです!)、欲しかったなぁ。


続きを読む »

【告知】8月19日(日)auf Reizeライブ

そんなわけでInformationには書いていたものの、ようやく詳細をアップできる運びとなりました(笑)。

8月19日(日)18:00 OPEN
神田イゾルデ(JR・地下鉄神田駅より徒歩2分)
ライブチャージ:1000円(1ドリンク付)
<出演バンド>auf Reize、Purple Moon
※各バンド30~40分のステージ後、おそらくセッションタイムになるのでは、というところです。


ワタクシは「auf Reize」でトランペットとコーラスを担当しています。
あと今回は、ちょっとした「仕込み」も担当するかも…?(笑)
もしよければ是非ご来場下さい。私達と一緒に遊びましょう♪
イゾルデのサイトはコチラ

もうすぐaufのライブ!

…と言っても、まだあと10日くらいあるのですが、リハは4日(土)で終わってしまいました。
次はライブ当日です。
ライブ、と言っても今回はそんなに派手ではなく、内輪のパーティーライブみたいな感じだそうです(ボーカルさん曰く)。曲もノリノリ系よりもちょっぴりゆったりした感じとか、アレンジでそうしたりとか、いつもより落ち着いた感じの構成になりそうです。
とは言え、ワタクシらともう一つのバンドが終わったらたぶんセッションタイムになるので、そしたらノリノリになるかもしれません♪


そう、先日はホント久し振りに管が2本になりまして(with Asax)。
春の岡山ライブは私がお休みしたのでそのリハはAsaxのみだったし、その後はAsaxのらっぱちゃんさん(彼はsax吹きなのにHNは「らっぱちゃん」…そして敬意を表してさん付け・笑)がお仕事でなかなかリハに来られず私一人…。
本番前最後のリハにして、ようやく2管揃ってのリハができました♪
やっぱり2人いると気持ちいいなぁ~!!
音の迫力も馴染み具合も全然違う!!
そして何よりエロ度が上がる!!(笑)←らっぱちゃんさんは私にとって「エロ吹き」の師なのです、勝手に崇めているだけですが。


今回はリハ中もリハ後のご飯(焼きとん屋さんへ行きました。これがまた美味しいったら~!!)の時も、色々と音楽のことを突っ込んで話できたのも面白かったですね。いつももしないわけじゃないですが、結構のんびり~な感じで過ごしていたので…。


そんなこんなで、久し振りのauf Reizeライブへの参戦です。
お盆開けで皆様お疲れかもしれませんが(笑)、もしお暇があれば遊びにいらして下さいませ。

胎教。

ここ2~3週間の間で、妊娠中の上の妹と一緒にコンサートへ出かけることが2回ほどありました。
1回はもう一人、ワタクシの高校の同期で妹と同じパートだった友人(※ワタクシと妹は同じ高校で吹奏楽部に在籍していました)と一緒に、クラシックのコンサートへ。
1回は下の妹・母も一緒に家族でポップスのコンサートへ。


やはり気になるのは、お腹の中の赤ちゃんがどんな反応を示すのかということ。


クラシックはもともと胎教によい、と言われているのでさほど問題ないかなぁ、とは思っていて、実際にもモーツァルトでは動かずにドヴォルザークではポコポコ動いたみたいでした。


で、もう一つのポップスのコンサート。


かなり運動していたみたいです(笑)。

母体の精神的な影響もあるんじゃないかとは思うのですが、まず開演前から少しずつ動き始め、オープニングで特効(花火)が上がったらそれに反応してドカン、その後も結構ずっと動いていたようです。コンサート自体は3時間弱、その間ずっと動いていたとなると、かなりな運動量に…。
いつもは人が寝静まる夜間に動く事が多いらしいのですが、この日に限ってはコンサート終わって一旦家族で実家に戻った頃にはすっかり大人しくなってしまったようでした(寝ちゃったのかな?)。
妹曰く「拒否反応ナシ!むしろ一緒に楽しんでる感じだった♪」と。
実際のところどうなのかよく分からないのですが、でも前に「胎教は無理にクラシックじゃなくても、母親が聴きたいと思うもの、好きな音楽を聴いて気持ちよくなることが大事」と聞いたことがあるので、たぶん大丈夫なんでしょう…。

そもそも胎教で「青く美しきドナウ」とか聴かせても、ワタクシみたいなのが出てきてしまうわけで(笑・でも実話)。


予定日まであと1ヶ月半。
無事に生まれ出てくれば、ワタクシには甥っ子が出来る算段です。
妹はすっかりスイカ泥棒か「魔女の宅急便」に出てくるオソノさん状態です。
(キキがホームステイするパン屋さんのおかみさんです)
そんなんですが、今週も一緒にお芝居を観に行く予定です(何故か下の妹と母も一緒です…)。
お腹の中にいるときからいろんなナマモノを経験できていいなぁ、ヒビキは。
(「ヒビキ」は赤ちゃんの仮名です。でもたぶんそのまま名前になると思います。経緯はいろいろあるのですが、それはまた機会があれば。)

オロティ2days

20070801235314
先週の土日は、半ば高校のOBバンドと化している「オロティ」の本番でした。

土曜日は毎年参加している、メンバー所縁のローカルな夏祭りにて本番。私は参加するようになってまだ2回目ですが、もう何年も続いているみたいです。
ここではお衣装に浴衣を着ます(写真参照)。ここぐらいしか着るタイミングがありません。
汗だくになりながら演奏してまいりました…。

日曜日は高校時代にも訪れていた老人ホームにて慰問演奏。プログラムは二日間同じだったので、前日の反省を活かして(?)何とか最後まで辿り着きました。

とにかく誰でも知ってる有名な曲ばかりだったので、ある意味プレッシャーの大きい(笑)本番でしたが、かれこれ10年来の仲間達と一緒だったのでやりやすいと言うか、とにかく楽しかったと言うか。また来年の本番にも顔を出したいなと思います。
是非呼んでネ、関係者の皆様(笑)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。