☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から水戸!

20071026234711
本番は日曜日なのですが、前乗りで水戸へ行きます。土曜日リハ、日曜日本番です。
久し振りにお泊まり本番。楽しみ~♪

なので、ネイルも自宅にいるうちに施してみました。今回は少しシックで、でも結構自己主張。ベースは黒のメタリック(ガンメタリック?)ですね。
プログラム前半でドレスを着るのですが、それと対照的になるようにしてます(笑)。

剥れないといいんだけどな~。

あとは、なるべく雨が降らないようにと願うばかりです。
スポンサーサイト

ご無沙汰しております(笑)。

牛タンの写真からこっち…というか、今月は極端に更新が少ないですね。
(人事!?)
いやあの、何もしていないわけではなくて、普通にリハに行ったりナニしたりしています。目下、今度の日曜日にやるJLBの本番(@水戸)に向けて日々リハです。2nd Corはホント難しい(忙しい、お気遣いの)パートなんだなぁ、と実感させられます。どれだけどんなに吹いても、雲を掴んでるみたいで「今、イイ感じかも!」という手ごたえがありません(いいのかそれで)。

政治的(?)な問題でどうにもならない部分もある、と言ってしまえばそれまでですが、それもひっくるめて日々「何とかして!」と怒られてます…。でも仕方ない、それが今回私にあてがわれた席のお仕事だし、自分も含めて「足りてない」のは事実なので、せめて振り落とされないようにしがみついていこうと思います。

…ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、しがみつくことを諦めてしまおうかとも考えたのですが、やっぱりまだしぶとく粘ってみることにしました(笑)。


牛タン!

20071014214138
自分の誕生日(10月13日)にかこつけて、友達と仙台へ遊びに行ってきました~♪
もちろん牛タンも食べてきましたヨ!
今回は新しいピクルス君と共にでかけて来ました。

あたらしいおともだち。

先日のエポケストラコンサートでナカジマコーポレーション様より「森のピクルス」が2匹も潜り込んだ花籠を頂きまして(いくつか下の日記参照)、その肌触りが想像以上に気持ちよいので、毎日頬擦りしてます(笑)。
ビーンドール(演奏会の時にステージにいた子たち)サイズの子たちが少し増えてきたので、頂いた花籠の土台になっていた「籠」の部分にみんなを詰め込んでみました。

か、かわゆい……!

近いうちに写真もアップしますね。
オケの誰かに、「家にあるピクルスを全部並べて写真撮ってみて」と言われたので、そんなような写真を近日中に撮影してアップします。



さて、エポケが終わった翌々日には、今月末に本番があるジャパンレディスブラス(JLB)のリハに行って来ました。
しばらくオケの楽譜で目が慣れていたので、ブリティッシュブラスの細かい音符の羅列に最初くらくらしそうでした(コラコラ)。半分くらいは過去にやったことある曲なのでまだよかったのですが…。ガツガツと、でも女性らしさも失わず?素敵な演奏会にできればな~と思います。



で、明日はaufのリハ。
自分的には久し振りに、aufの現場では初めて、フリューゲルを吹いてきます。
前回のリハでセッションしながら土台を作った新曲が、ラッパよりもフリューゲルなイメージになったので、ボーカルのROZAさんともそんな話をして持っていくことになりました。
たぶん12月のセッションライブパーティで初お披露目?
荷物が増えるのは大変だけど(笑)、これでまた少し幅が拡がればいいなぁと思います。

【告知】歌とお話しによる「フィガロの結婚」~オペラとはどんなものかしら?~

2007年11月16日(金)  18:30開場 19:00開演
亀有リリオホール
(JR亀有駅下車 南口より徒歩1分)
全席自由 3000円


指揮:松井慶太  語り手:宮田一彦
出演:金 努(アルマヴィーヴァ伯爵)
   水野 裕子(伯爵夫人)
   古澤 利人(フィガロ)
   平川 千志保(スザンナ)
   藤田 陽子(ケルビーノ)
   小林 久美子(マルチェッリーナ)
   高森 弘明(ドン・バジリオ)
   鈴木 孝樹(ドン・バルトロ)

演奏:EPOCHESTRA NIPPON

主催:Mussica la luce   共催:EPOCHESTRA NIPPON


エポケストラ次回のステージは、オペラ「フィガロの結婚」を題材にしたステージです。
通常のオペラ形式ではなく、オーケストラもステージの上に上がり、歌い手さんたちと語り手さんがオケの前で歌ったりお芝居したりする形になる予定です。
オペラ初心者の方でも分かりやすく、楽しめるステージをご用意致します。
もちろん「通」な方のご来場もお待ちしております。

詳細やチケットのお問い合わせ
HCエンタープライズ
*↑サイトから直接チケットをご購入頂けます。

【告知】班目加奈トランペットリサイタルvol.7

2007年10月28日(日)  14:30開場 15:00開演
水戸芸術館コンサートホールATM

ゲスト:ジャパンレディスブラス(指揮:山本真理子)

プログラム:
P.スパーク/コルネット協奏曲
V.バック/ハンガリアン・メロディー
B.ウィラン/リバーダンス 他

チケット:
当日券 一般2500円 高校生以下1500円
前売り 一般2000円 高校生以下1000円


今回、レディスブラスのトップである班目さんのソロリサイタルに、ゲストのメンバーとして乗せて頂けることになりました!2ndコルネットを担当します。
頂いたチラシに載っている曲は上記3曲なのですが、もちろんもっと沢山の曲を演奏します。楽譜を見て「こりゃ大変!」と若干焦りました(笑)。

お近くの方は是非遊びにいらして下さい♪


詳細は
班目加奈さん公式サイト「Kanaミュージックファクトリー
ジャパンレディスブラス(JLB)公式サイト
にてご確認くださいませ。

ありがとうございました。

20071001215405


EPOCHESTRA NIPPON第1回リクエストコンサートが無事終了致しました。
天候悪い中、しかも曲目もわからない中沢山のお客様にご来場頂きまして、本当にありがとうございました。


そう、今回はプログラムを「当日までヒミツ」にしていたので、曲のことは一切書けずに実際うずうずしてました(笑)。
なので、まずは曲目から。

■ロッシーニ/ウィリアムテル序曲
■チャイコフスキー/バレエ組曲「くるみ割り人形」
  *小序曲
  *行進曲
  *金平糖の精の踊り
  *ロシアの踊り(トレパーク)
  *アラビアの踊り
  *中国の踊り
  *葦笛の踊り
  *花のワルツ
■プロコフィエフ/バレエ組曲「ロメオとジュリエット」第1番・第2番・第3番より
  *モンタギュー家とキャピュレット家
  *噴水の前のロメオ
  *情景
  *朝の踊り
  *乳母
  *少女ジュリエット
  *踊り
  *仮面舞踏会
  *ロメオとジュリエット
  *タイボルトの死
  *別れの前のロメオとジュリエット
  *朝の歌
  *アンティーユ諸島から来た娘たちの踊り
  *ジュリエットの墓の前のロメオ
  *ジュリエットの死
■エルガー/「威風堂々」第1番(アンコール)


というセットリストでした。
私はウィリアムテルはお休みしてましたが、残りが乗り番で。
プロコは第1~第3番までの全20曲から15曲を抜粋して、更に実際のストーリー順に並び替えての演奏でした。
前半(ロッシーニ・チャイコ)や、プロコの1曲目・アンコール辺りはみんながどこかで聞いたことある音楽ばかりなので、プレイヤーとしてもとっかかり易かったのですが、その分プレッシャーもあったりしました(笑)。

たださすがに、55分ロメジュリというのは聞いてるお客様は大変だったかも…。
プログラムに「ストーリーごとに並べられている」こととか、曲それぞれに「この曲はこういう場面で…」と言った解説がもう少し詳しく載っていればわかりやすかったかな~、とか思ったりしましたが、どうだったんだろう…。

どの曲もCD聴いてスコア見て…という準備はもちろんしていたのですが、「ロメジュリ」に関してはそのストーリー性をまず把握していないと伝わらないだろうな、と思い、本も買ってきて読んだりしました。ただ、以前同じシェイクスピアの「ハムレット」を戯曲で読んだ時に結構疲れた気がしたので(コラコラ)、今回は小学生向けの新書サイズの文庫(何でしたっけ…青い鳥文庫みたいなの)を買ってきて読みました。あっという間に読み終わりました…。

練習中もマエストロから「ここはこういう場面で~」という指示が結構飛んでいて、自分自身も本を読んでからのがキャラクターやら何やらを理解しながら合奏できたので楽しかったです。…だからなのか分かりませんが、練習後半時期や本番などはいろいろと思い浮かべたり感情移入しながら乗っていたので、ラスト2曲(ロミオがジュリエットのお墓の前に駆け付ける辺りからストーリー最後まで)で泣きそうになりました。家でCD聴きながらは泣いてましたしね。


そんなこんなで、今回の自分の課題は、「音で演じる」こと。
バックボーンを固めて、今自分はどういう場面を描いていて、自分の音は何を代弁してるのか。
ちょっとお芝居に近いスタンスで臨んでみました。
どのくらい伝えられていたかは自信ないんですが…。



また、「威風堂々」ではエポケでは初めて、コルネットを使わせて頂きました。
あ、「ロメジュリ」で友人海子がコルネットパートは担当してましたけどね。
…オケの中でのコルネットって大変ですね…。



エポケストラ、次回は歌い手の皆さんとのコラボ企画です。(11月)
オペラ「フィガロの結婚」を題材に、気張らずに聴けるコンサートになる予定です。
自分もオペラのバックは初めてなので、楽しみにしています。是非、遊びにいらして下さいませ!




*****余談*****
今回のリハ全回+本番、飲み会コンプリートです(笑)。
すごいなぁ自分。しかも全部ノンアルコールで(呑めないんですよ、体質的に)。

懐が少し寒い気がします…。でもいいですけどね、楽しかったし。

終わりました~。

エポケストラ・ニッポン、第1回リクエストコンサートが無事終わりました。
いろいろと書けなかったこととか、これから書けたらいいなぁと思うのですが…。

只今、朝の6時30分近く。
ついさっき帰宅したばかりなのです。
…打ち上げは最終的に四次会まで行ってしまいまして。
なので、とりあえずこれから一眠りします…。


また後ほど改めて。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。