☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月3日横浜市立桜丘高校吹奏楽部 OBOGジョイントコンサート@みなとみらいホール

タイトル長っ!(笑)


ちょっと順番が入れ替わってしまいますが、先に4月3日のお話を。
(エポニチ公演のお話は後になりますが、ちゃんと書きますヨ!)


このジョイントコンサートは2年前にも1度開催して好評だったのと、12年間桜ブラスを指導してくださったA先生が転任される事になったので、その最後の思い出作りと言った感じで、お祭り的な意味合いの大きい演奏会でした。
…ええと、順序で言ったら先生の転任よりも演奏会開催の方が先に決まっていたのですが、タイミングを考えると今年かな、という部分もあったのです…。


当日の進行は現役ステージ→OBOGステージ→合同ステージの三部構成。
<現役ステージ>
*Navel Bleu/真島俊夫
*マーチ「ブルースカイ」(今年のコンクール課題曲?)/高木登古
*ドラゴンの年/P.スパーク

<OBOGステージ>
*ハイデックルブルグ万歳/R.ヘルツァー
*喜歌劇「メリーウィドウ」よりヴィリアの歌/F.レハール
*ピータールー序曲/M.アーノルド

<合同ステージ>
*喜歌劇「小鳥売り」セレクション/C.ツェラー
*シカゴ・セレクション/J.パンコウ(arr.数原晋)
*ディスコ・パーティーⅡ/arr.天野正道

<encore>
*さくら/森山直太郎(合唱)
*サンバ・デ・ラヴズ・ユー
*木陰の散歩道

…で、プログラムは合ってると思います(コラ)。
現役ステージはどんなのだったか、実は聞いていません。
ゲネはOBOG集合の前に終わってたし、本番はチューニング時間だったし、練習は1回も被らなかったので、結局聞けずに終わってしまいました…。どんなんだったんだろう。


で、OBOGステージは、といいますと。
ホント直前まで、演奏面は不安でしかたありませんでした。
あのままステージに立ってもよいものか…と悩むような出来で。
練習の時なんて一人で焦ったりイライラしたりしてましたし。
でも120人もいれば要所要所に「専門家」がいるわけで、締めるところは締めつつ、所謂「本番マジック」「ホールマジック」も手伝って本番の演奏はお客様には楽しんで頂けていたようです。
「やっぱりOBOGのステージは音が違う。『大人の音』になる。」と。

「ハイデックスブルグ」は冒頭のファンファーレ以外は伴奏みたいなものだったので気楽に、「ヴィリア」はミュートでハモリだったので音程に気をつけて、そこまではまあ落ち着いて演奏しておりましたが。

問題は「ピータールー」。
フリューゲルとコルネットの持ち替え曲です。
以前ブリティッシュブラスでやったことがあるはずなんですが(最近、自分が演奏したことある曲が曖昧になってきた…)、こんなに大変だったか…?と何度も考えてしまうくらいに、大変でした。
難しいというより、大変。運動量が多くて(笑)。

私はコルネットパートさんだったので、細かくて忙しいパッセージはトランペットパートさんにお任せでしたが、中間部はとにかく持ち替え頻度が高くて!2小節吹いたら持ち替えて!ハイまた持ち替えて!な感じでした。
最後は最後で、フリューゲルで高音域(五線より上)のロングトーンしてましたしね、「もう無理~!」とか言いながら(心の中で)。



代わって3部の合同ステージでは、2曲程うっかりソロを。
「小鳥売り」では現役から一人、OBOGから一人でこれまたフリューゲルソロ。
前日の夜中、実家でせっせとコソ練した(笑)だけあって、前々日のリハよりはスムーズに吹けたような気が…気持ちだけかもしれないけれど…。
あと「シカゴ」で2小節ほどスタンドプレイ。ええ、2小節。
聞きに来ていた妹の感想。

「あんまり聞こえなかった」

ええそうです、バンド240人に対してPAなしでソロだったんで、さすがにあんまり聞こえなかったみたいなのです。どの楽器も、どの曲も。
なので、とりあえずお辞儀だけはちゃんとしておきました(笑)。
ゲネの後に現役の子から「あのソロ、カッコいいですね!」と言われたので、それで満足しました。というか、ラッパを吹いて「カッコいい」と言われたのは久し振りでした。私も高校生の頃は「カッコいい」ラッパ吹きを目指して日々精進していたのですが、今はちょっと違う方向に行ってるからなぁ(主に「エロく」「かわいく」方面)。でもある意味「原点」を思い出して、それはそれでいい刺激になりました。

「ディスコ」はもうノリノリで楽しく。現役のラッパの子のソロが中々カッコよくて「いいなぁ、私もアレやりたい…」と隣で指くわえてました(ソロのお邪魔にならないよう自主的にお休みしてましたヨ)。



さて、この後アンコールでサプライズをしたのですが、続きはまた明日。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。