☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹の結婚式。

例年になくお仕事が入っていた今年のGW。
その合間に一日だけ実家に戻り、妹の結婚式に参列してきました。

花嫁さん、うっかり半目(笑)。


婿も嫁も横浜の人間なので、横浜らしい式にしようと、挙式は桟橋・披露宴は船の上(クルージング)・二次会は崎陽軒と、こってり横浜(笑)。


披露宴は確かにオシャレだったのですけど何せ船酔いが…(笑)。普段は船酔いはほぼしないのですが、クルーザーがそんなに大きくないし(ゲストは30人)、お天気は良かったけど風が強いし、湾なので波が大きいし、何より久し振りにお酒を飲んだので途中でもう船酔いだか酒酔いだか分からなくなりました。ま、それでも酔いはすぐ覚める方なので船を下りる頃には冷静に…あ!でもウェディングケーキはちょっと食べられなかった…。


本人達の意向?で、涙よりも笑いの要素が多い披露宴でした。
最後に花嫁さんが自分の両親にお手紙を読む場面でも、妹はちっとも泣くことなく。対面の両親はもちろんボロボロ泣き、ワタクシと下の妹はうるうる。
まあ、2人らしい結婚式だったんじゃないかな、と思います。


そういえば披露宴の新郎新婦入場の前に、不肖ながらトランペットで1曲演奏させて頂きました。
「天空の城ラピュタ」で、パズーが吹いている曲「ハトと少年」。
話を聞いた時には「またそんなベタなものを(笑)」と返したのですが、よくよく聞くと婿からのリクエストとのことだったので、まあそれなら…と演奏して参りました。
…いやぁ、概ねちゃんと吹けたのですが、ちょこっとだけ何でもない音域の音を外したのが個人的に悔しい…とにかく風が強くて、着ていたチャイナドレスの裾がふわふわしちゃってそっちに気を取られたら…むむむ。今度から風の強いところにはチャイナは着ていかないようにします。


ちなみにウェルカムピクルスの紋付+白無垢はワタクシが仕立てましたが、上の写真にある妹のウエディングドレスは、ベースを上海でオーダーメイド・アクセントなどのリメイクを母がやっています(最初はワタクシにリメイクの話も来そうになったのですが、「いや無理だから!そこまでやっている時間はナイのよ!」と丁重にお断りしました・笑)。
日本でレンタルするよりも、上海でオーダーメイドしてしまった方が安いんですって。お洋服のお仕立ては普通の国ですしね。


I love 横浜。


海側から見る横浜みなとみらい。
こっち側からは滅多に見られないので、記念に。



そしておまけ。

荷物が多いのは、母方の祖母が新潟から泊まりで来ていたからです。


二次会のゲームで頂きました。
いつか使う日が来るんだろうか(笑)。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。