☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本番終わりました!

東京ブラスソサエティ第31回定期演奏会、無事に終了致しました!
今回、お客様には耳馴染みのある曲が多かったプログラムでしたが、聴きに来て下さった皆様はいかがでしかた??

演奏者側は、結構大変でした(笑)。

タダでさえ「耳馴染みのある曲」というのは、その分出来不出来が誰にでも分かってしまうというプレッシャーがある上、今回の曲はとにかく忙しい!休むところがナイ!という曲ばかりだったので、みんながみんな大変でした…。
メンバーの皆様、お疲れ様でした(自分含む・笑)。


あと今回感じたのは、本番へ向けた「団」としてのモチベーション作り、かな。
こればっかりは私個人の問題ではないので、まだまだ下っ端な私がどこまでどうこうできることではないのですが…。そして人が集まるところでは当然のように出てくる問題ではあるんですけどね。

人と人が「関わって」「携わって」音楽・作品を作り上げていくってことを今一度考えて次に生かして行ければ、と思います。世の中にはいろんな人がいますもんねぇ。




で、本番後。
同じコルネットメンバーの高橋愛美さん(あ!ここのブログのリンクがまだ「田中」さんのままだ!直しておきます!)のおうちにお邪魔してきました♪
先月アタマにご結婚されたばかりの新婚さんです(羨)。
旦那様も交えて3人、夜な夜なずぅーっと話し込んでしまいました。
気が付けば外、明るいし。朝6時就寝、11時半起床、みたいな感じでした。
愛美さんも旦那様もとても楽しい方で、時間が経つのを忘れてしまいました。
今度は他のメンバーも一緒に是非お邪魔しに行きたいです。


写真は本番前、楽屋で撮った一枚。
レディスブラスでも一緒に活動しているメンバーです。

ちょっとぼんやりしているのは、たぶんレンズの辺りが曇っていたからだと思います。

Comment

先日コメントさせていただいた者です。

昨日はお疲れ様でした。
あっという間のひととき、楽しく過ごさせていただきました。
特に、軽業師は私もこの日曜日に演奏会で演奏しますので、興味津々で聴かせていただきました。
全体的に大変な譜面だったとは思いますが、大変さを感じさせず、みなさん楽しそうに吹かれているのが印象的でした。

そうそう、テナーホーンのあのお方、以前からお歳が気になってはいましたが、まさかあそこまでとは!私もいくつになっても楽器を吹いていたいなあ。

レディスブラスも、TBSも、今後も演奏会には可能な限りおじゃまして、刺激を受けたいと思っています。

*SHU-様*
コメントありがとうございます。
また、先日のコンサートにもご来場頂いたとのことで、重ねて御礼申し上げます。
なかなかお休みするところのないプログラムで、直前まで「…大丈夫かな…?」と思うところもありましたが、本番では皆様に楽しんで頂けたようでよかったです。
「楽しそうに吹かれている」との感想、とても嬉しいです!
やはり奏者が楽しめていないと、お客様にも楽しんでもらえないですし。

テナーホーンの西村先生、本当にすごいなぁ、と練習や本番の度に思わされますよ。あのお歳で吹いてらっしゃる姿を見ると、自分もまだまだ勉強が足りないなぁと思ってしまいます。

SHU-さんも本番はいかがでしたか??
軽業師は無事故で最後まで辿り着けましたか?(笑)

私も「良い刺激」の成分の一部になれるよう、これからも精進して参ります。どうぞよろしくお願い致します!

軽業師、ウチは無事最後までたどり着けました。
しかし、別の曲で思いもかけない事故が!!…いやー、本番は恐いです。
奏者が楽しんで、お客さんにも楽しんでいただく。やっぱりこれが理想ですね!
これからもがんばってください!

*SHU-様*
本番、お疲れ様でした!
思わぬ事故発生でしたか…何度やってもコワイですよね、本番は。
今までの練習で1度も起きた事のない事故が起きたりしますもんね…。
舞台の上はヒヤヒヤですが、自分がお客さんとして席にいたら、逆に楽しんじゃったりもできるんですけどね~。「だから生って面白い」とか。

とはいえ、できればベストを尽くした演奏を楽しんで頂きたいので、日々精進せねば!ですね。
これからもお互い、頑張りましょう♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。