☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11・12日のバンドTライブ

もう10日程経ってしまいましたが。
11日はaufのライブを途中で抜け、バンドTのライブに行ってきました。
音楽以外のお仕事も多忙で、ともすれば「え、バンドだったっけ?」とも言われかねない彼らですが、1番伸び伸びと楽しそうにしているのはやっぱり年に一度のこのツアーのステージかな、と思って観ています。
特にここ1,2年はショー的要素よりも、より音楽を楽しむ・聴かせることにウエイトを移してきているので、選曲とかアレンジとかも中々に面白いです。ああ、この曲をそんな風にアレンジしてくるんだ、とか。
こういう曲も作れるんだ、とか。

技術的には結構荒削りなので、気になる点はあるにはあるのですが。
ギターはチェロとのセッションで相手を置いて我が道を行き過ぎちゃう。
ベースはミスタッチ多すぎ。次のコードを先行しちゃう間違え方が多い。
キーボードは緊張しい。バラードでもっと肩の力を抜いた方がよいかな。
ドラムはキメ所の4拍目(もしくは4拍目ウラ)が走る。
ボーカルは定位置を離れると歌詞間違える。 などなど。

あんまりそれを気にしても仕方ないので(せっかくのライブなのに楽しめなくなっちゃう)、よっぽどのことがない限りは気にかけないようにしています…これに慣れるまでは結構大変だったけど。


そして懲りずに、12日も同じライブに行ってきました。
12日は私が好きなドラマーさんがとても観やすい席だったのですが、その分ブラスセクションが死角に入ってしまい、見えなかったのが残念。31日には同じブロックですが最前に入るので、その時にはちょっと身を乗り出してブラスも観察してこようと思っています(まだ行くんだ!)。

やっぱ生は楽しいなぁ。
ライブ、いいなぁ。
昨年のツアーラストでのベーシスト「こんな楽しい事、なかなか辞めらんないよなぁ!」という言葉は本当にそうだと思います。願わくば、もう少し演奏に確実性が増せば言う事ないんですけど…(笑)。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。