☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎教。

ここ2~3週間の間で、妊娠中の上の妹と一緒にコンサートへ出かけることが2回ほどありました。
1回はもう一人、ワタクシの高校の同期で妹と同じパートだった友人(※ワタクシと妹は同じ高校で吹奏楽部に在籍していました)と一緒に、クラシックのコンサートへ。
1回は下の妹・母も一緒に家族でポップスのコンサートへ。


やはり気になるのは、お腹の中の赤ちゃんがどんな反応を示すのかということ。


クラシックはもともと胎教によい、と言われているのでさほど問題ないかなぁ、とは思っていて、実際にもモーツァルトでは動かずにドヴォルザークではポコポコ動いたみたいでした。


で、もう一つのポップスのコンサート。


かなり運動していたみたいです(笑)。

母体の精神的な影響もあるんじゃないかとは思うのですが、まず開演前から少しずつ動き始め、オープニングで特効(花火)が上がったらそれに反応してドカン、その後も結構ずっと動いていたようです。コンサート自体は3時間弱、その間ずっと動いていたとなると、かなりな運動量に…。
いつもは人が寝静まる夜間に動く事が多いらしいのですが、この日に限ってはコンサート終わって一旦家族で実家に戻った頃にはすっかり大人しくなってしまったようでした(寝ちゃったのかな?)。
妹曰く「拒否反応ナシ!むしろ一緒に楽しんでる感じだった♪」と。
実際のところどうなのかよく分からないのですが、でも前に「胎教は無理にクラシックじゃなくても、母親が聴きたいと思うもの、好きな音楽を聴いて気持ちよくなることが大事」と聞いたことがあるので、たぶん大丈夫なんでしょう…。

そもそも胎教で「青く美しきドナウ」とか聴かせても、ワタクシみたいなのが出てきてしまうわけで(笑・でも実話)。


予定日まであと1ヶ月半。
無事に生まれ出てくれば、ワタクシには甥っ子が出来る算段です。
妹はすっかりスイカ泥棒か「魔女の宅急便」に出てくるオソノさん状態です。
(キキがホームステイするパン屋さんのおかみさんです)
そんなんですが、今週も一緒にお芝居を観に行く予定です(何故か下の妹と母も一緒です…)。
お腹の中にいるときからいろんなナマモノを経験できていいなぁ、ヒビキは。
(「ヒビキ」は赤ちゃんの仮名です。でもたぶんそのまま名前になると思います。経緯はいろいろあるのですが、それはまた機会があれば。)

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。