☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅しました~。

新潟・柏崎より帰ってまいりました。
被災してからまだ1ヶ月。復旧しているところもありますが、まだまだそのままになっている部分も多かったです。
道路は隆起していたりヒビが入っていたり。
軒並み屋根にはブルーシートが掛けられていたり。
崩れている家とか、歪んでいる家とか。

駅の一部が土砂崩れで埋もれてしまった「青海川駅」も、割と近くの丘の上から見ることが出来ました。
土砂自体はもう取り除かれていて、線路も全て撤去されていました。
崩れた崖はどうするんだろう…コンクリートとかで補強するのかな…。
崖の近くにあった神社は、ぺしゃんとなっていました。
去年、この近くにお散歩に来たんですよね…。
何か、いろいろ思い出してやはり複雑な気持ちになりました。


母方の祖母の家は、外観はさほど変わりません(屋根瓦が数枚落ちた程度です)が、中が少し大変でした。
漆喰で固めた?土壁が割れて一部落ちていたのと、お風呂場のタイルや壁が割れていたのと。その辺りが目立ってました。
土壁のところには応急処置的にパネルを貼って留めておいたり、お風呂場も湯船だけは詰め物をしてお湯が流れないようにしてありましたが、他はそのままになっています。ちなみにワタクシ、入浴中に壁の亀裂でお尻に負傷。さんざん「気をつけて入れ」と言われていたのに、洗い終わって気が緩んだ隙に引っ掛かってしまいました…。


そんなこんなで、家の中はほとんど片付いていたのですが、傾いてしまっていたご先祖様の写真を直したり、「お盆」の行事をしたりしながら3泊4日を過ごして参りました。もちろん合間には川原でラッパも吹いてきましたヨ。
暑さのせいか、ナマガエルさんは1度しか見る機会がなくて残念でしたが、帰りがけにヘビさんを弔ってきました…。まだお亡くなりになって間もない様子(死後硬直が始まった頃。ぱっと見まだ生きてるのかと思った)で道路の真ん中にいたので、せめてもと思い端っこまで棒で押してきました。


やっぱり夜は涼しかったですよ~。東京は暑いったら。
そしてお水が美味しい。
ガバガバ飲んでました。

もう1日くらい脱関東していたかったです。


でも、なかなかそうも言っていられません。
明日からまた始動です。



最後になりましたが、中越沖地震で被災された地域、そして皆様のいち早い復興を心よりお祈り致します。
本当にもう、いろいろなものの復旧や復興は年単位で先になるものも多くあると思います。それでも、どうか、少しでも早く穏やかな日々が訪れますよう、願っています。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。