☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇。

今月は母の誕生日があり、上の妹と「誕生日プレゼント、どうしようか……」と相談していたのが昨年12月。

ふと母が「観たいなぁ」と言っていたお芝居を思い出したので、そのチケットを下の妹含めた3人でお金出してチケットを用意することに。
ついでに私も一緒に観てきちゃいました。


それがコレです。↓

20080125193409


諸々の検索から避ける為(笑)演目名は出しませんが、青/山/劇/場/で来月アタマくらいまで上演されているお芝居です。
写真はパンフレットの表紙。メタリックなので反射してあまりうまく写ってませんが…。


幕末の志士「人斬り以蔵」こと岡田以蔵のお話。
正直な話、幕末のことはあまり知らないので、とりあえず司馬遼太郎氏の「人斬り以蔵」をものすごい勢いで斜め読み(笑)してから行きました。
史実の人物なので、大まかな流れは変わらないものの、「以蔵像」は大分違った感じで描かれていました。司馬氏のよりもヒトっぽいというか、人間っぽい。


「犬は人になることを望み、人は武士になることを望んだ。
けれど、誰に何を言われなくても、自分は最初から『人』であった」


と言う以蔵の最期のシーンには、思わず涙が…。


役者さん達も演出もよくて(暗い話・救いのない話も案外嫌いじゃないんです)、正味3時間強の上演時間もあっという間でした。
母も楽しんでいたようなので、よかったです。観にいけてよかった~!


主演の方の喉が大分潰れていたのが少し心配ですが(結構ずっと大きな声を出す役だったのです…)、東京公演もあと1週間くらい?残ってるし、その後大阪でも上演するみたいなので、カンパニーの皆様の無事と、公演の成功をお祈りしています。




終演後はちょこっとだけ青山ブックセンターに寄った後、母と軽くご飯を食べてきました。
お芝居の感想を話したり、甥っ子の話をしたり、いろいろ。
母とは、大学を卒業したくらいから、何となく「友達親子」みたいな関係です。
何でだろう…。
でも、母親とこういう関係になれるなら、いつか子供を授かることがあれば女の子がいいなぁ、と思ったりします。生まれてみればどちらでもカワイイと思うんですけどね。
…その前に、そういった機会(相手)にめぐり合えるかなんですけど…。

Comment

かえる

色付きの文字太字の文斜体の文
はじめまして、おじゃまします。

私も、同じカエルくんあつめてます。
今度春の新色3色がでるんですよ!!
私は、早速ネット注文しましたv-10

のだめは拝見する時間がなくて、見れなかったのですが、カエルくんがかなり登場されてたようす。
ざんねんです・・・・。

私は小学生のときに吹奏楽に入っていました。ホルンを吹いていました。
自宅ではピアノです。
トランペットも好きなので、一つほしいなと思ってますがなかなか・・・。

これからも、ラッパ吹きがんばってください!!

*yukiyuki様*
こんにちは、初めまして。
ご来訪ありがとうございます。

ピクルス君の春の新色、チェックしております♪
いつ買いに行けるかなぁ、と思案中です。

お陰様でピクルス君の「のだめ」出演(?)の一件は、本人の予想以上にいろいろなところで見かけていて、本当にテレビってすごいなぁと思っている次第です。
DVDも出てたりするので、もし機会があればご覧になってみて下さい。

私もピアノ、やっていたんですが、今は趣味程度に弾くくらいになってしまいました…。
ぼちぼち弾きたいんですけどね~。

のらりくらりとマイペースに更新しておりますので、また是非遊びにいらしてください♪

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。