☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「先生」

本日(29日)は、某楽器店で販売補助?として「アルバイト」してきました。楽器を買いにきた初心者の方を中心に、楽器選びのお手伝いや簡単なアドバイスをするというお仕事だったのですけど。

名札(わざわざ作って頂いておりました…)には「トランペットアドバイザー」と書かれていて、「講師」「先生」と呼ばれる訳です。

…今のところレギュラーでの教えるお仕事をしてない身としては、とてもおこがましいな、と思ってしまいます。「先生」って呼ばれることに慣れてないし。
以前少しだけ教えるお仕事をさせて頂いてた時もあったのですが、自分にはあまり人に教える才はないかも…と思ったのもあって、対外的にアピールする時も自分が演奏することしか出してこなかったんですね、ここんところ。
(それすらもそんなに外には出してなかったかもしれない…)

なので、今回縁あってお話を頂いた時、迷いました。
本当に自分でいいんだろうか、自分にできるんだろうか、と。
(2月13・15日の日記はココに繋がってきています)
「やらなきゃいけないこと」は十分すぎるほどに理解しているお仕事なので、本当に迷いました。けれど折角私にお話をくれたのだし、ちょっと頑張ってみようかな、と思い直し、お仕事させて頂くに至りました。

はー、緊張したー。
(割には初日から遅刻しそうになりましたよ…)


そして。
今日はラッパを買いに来るお客さんが多く、出番多数(笑)。
お陰様でお手伝いしたお客様のほとんどがお買い上げ頂いたので、私としてもよかったなぁ、と思うし、お話をくれた楽器屋さんのメンツを潰す事も無く、一日が過ぎました。


ただ、実はまだあと2回あるんですよ、同じお仕事。
たぶん次回が私個人の勝負所ではあると思います。

頑張ろうっと!




そしてその後別件で大変なことがあったのですが、それはまた改めて。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。