☆information☆ (09/09/07UP)

    ■11月22日 auf Reize@大塚Welcome back

    お問い合わせはページ右下のメールフォームかブログ拍手にてご連絡下さいませ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力が触れ合うその距離で。

先日、ワタクシの大好きなバンドのライブに行ってきました。
いつもはホールクラスの会場でのライブがほとんどなのですが、今回はライブハウスでのライブを観てきました。観てきた、というよりはガッツリ堪能(運動?)してきた感じですが…。

音楽的な面で細かい事を言い始めるとキリがないのでここには書きませんが、ステージ上のメンバー達と、観客達の、各々が持つパワーの応酬みたいなものは今までにないものを感じてきました。ホールクラスのライブでは絶対的に取り払えない「距離」が、ライブハウスではほぼ無い状態で。
彼らの演奏に対して、直に観客がパワーを返して、それに呼応して彼らもまたパワーを放って。
そんなやりとりが、極端な話肌で感じられるくらいまっすぐに、力強くそこに存在していました。


だからかな。
すっごくすっごく、自分もライブに出たくなりました。
ライブハウスで、ノリノリで、ラッパを吹きたい。
ライブやりたーーーい!って。
今ならたぶん踊ったりもできますヨ(笑)。


久し振りに拳を突き上げて、頭も振って、飛び跳ねたライブでした。
いい運動したなぁ~。

Comment

一体感を感じるときって、なにか身体じゅうのセンサーが鳴りっぱなしのような感覚がしますね。
ライブハウス、でてみたら!

*澄田様*
ライブハウス、実は予定がない訳ではないのですが、諸々の事情で出られるかどうかがギリギリにならないと分からないんです…。
もし問題をクリアできれば、早ければ来月にはライブがあるので、そしたらめちゃめちゃ楽しんでこようと思っています。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。